不動産コンサルティングの業務の流れについて、ご説明いたします。

不動産コンサルティング業務の流れ


  • 助言と提案
  • 企画提案型のコンサルティングとは、お客様のご相談に対して、企画提案書を提出した段階で、報酬を頂き、契約が終了するコンサルティング業務の事です。企画提案後、斡旋や処分、仲介など事業執行を伴う業務については、ご相談の上、事業執行に係るコンサルティング業務委託契約を締結させていただくものです。
  • ご相談をお持ちのお客様
  • 不動産に関する事なら何でもまずご相談下さい。
    相続・借地・利用・賃借・売買・仲介など
  • ご相談
  • コンサルティング技能登録者
  • ご相談内容から、業務の範囲や業務量を把握し、係る費用報酬等を含めた見積書を提出します。
  • 見積書の提出
  • 契約の締結
  • 業務範囲や関係分野への調査・分析依頼など費用報酬等の合意内容を書面化します。
  • 見積書の提出
  • 調査・分析・企画
  • 専門分野との調整
    ■物件特性 ■市場動向 ■法的規制 ■権利関係などの調査・分析を関係分野の専門家と調整しながら行い、提案書にまとめさせていただきます。
  • 見積書の提出
  • 企画提案書の提出
  • ■事業の基本的な考え方 ■市場動向 ■概算事業収支計画 ■今後の検討課題などを資料や図面とともに、企画提案書を提出いたします。
  • 見積書の提出
  • 企画提案書の提出
  • 報酬を受領して、業務を完了します。企画提案後、事業執行段階での業務については、ご相談の上、受託させて頂きます。

お気軽にご相談を

不動産コンサルティングの活用をお考えの方へ
東京都杉並区高円寺南2-19-5
大幸本社ビル2階
全国不動産コンサルティング協会
事務局
電話番号

不動産コンサルティング業務の流れ